2020年2月28日金曜日

お客様デー延期のお知らせ

2月27日ホームページトップ、園主からの告知の通りです。
「申し訳ありません。この状況ではコロナウイルスの心配がありますので3月20日~22日のお客様デーを延期いたします」

2020年2月27日木曜日

丸いのが多いです

イノピナーツム実生の植替えが続きます。
息抜きに2018年播種バロニー交配を植替えました。




2020年2月26日水曜日

まだ小さいまま

2016年播種。
矮性だといいなと思っているイノピナーツム群を、今回はまとめてわかるように植替えておきました。
今後元の姿に戻ってしまうかどうか追跡できます。

群生や二頭はぺったんこなままなのが特徴です。
単頭もころんとしていてかわいらしいです。

花がこのままの姿で咲くかどうかが気になるところです。
二頭。
群生。

2020年2月25日火曜日

落ちる前に新芽

明るい色の葉が新芽。
ちょっぴりだけ新芽。

パキプスの根挿し、落葉せずに新芽が出ている株もありました。
ほとんどの根挿し株は落葉しきってから新芽が出かけています。
輸入株本体の方は一部葉が残った状態で次の新芽が出る株の方が多い気がします。落葉するタイミングがばらばらなせいで葉が無いイメージが薄いためかもしれません。

2020年2月24日月曜日

イノピナーツム植替え

2016年秋から2017年初め頃播種のイノピナーツムを植替えはじめました。
お客様デーなどで一本あたりはお買い得でもそんなにいらない…と言われることの多々ある、まとめ植え鉢をやっとばらしました。
ちなみにたくさん入っていると1本くらいは化けているみたいなので、かなりお買い得でした。


3号鉢に良く入っていたなぁ、と。たしかにこんなに増えたら困るかもしれない。

2020年2月22日土曜日

鳥のヒナみたい

ところどころふわふわ。

花園兜の白点がふわふわになる途中の姿を見ていたら、小さい頃に飼っていたインコの毛が生えかけの姿を思い出しました。

ふわふわ完了。

2020年2月21日金曜日

育ってくるとなかなか

画像手前の方は2年目になるとそれなりにかっこよかった。
2016年播種のグラキリス群生を、2年半経ったあたりでかっこいい株と微妙な株に分けて置いてありました。
それからさらに育った今、みんなそれなりに見栄えがするようになってきています。
どれが微妙な株コーナーだったかはっきりわからなくなりました。
また数年経てばさらに太ったり頭数が増えたりするでしょうし、時間をかけるとおもしろそうです。
ツヤも出てきます。

微妙な株コーナーだったと思う。
どうすんのこの細いのみたいなかなりの微妙さだったはず。