2018年8月18日土曜日

全開!

横の方から。
やっとイポメアが咲いている姿を見ることができました。
今朝はとても涼しかったです。

ずっと、明るさが関係して閉じてしまうのかと思っていましたが、温度でしょうか?
これから極端に暑くなくなれば、毎朝見られるのかもしれません。

上から。

2018年8月16日木曜日

このまま維持

実生です。
ワリンギアエは比較的早く太るようです。
このまま余分な方向に伸びたり増えたりしないように維持します。

2018年8月15日水曜日

小さくてもラバティ

今年も小さいラバティが育っています。
本葉が出ると、もうラバティらしい雰囲気です。
今年はここから丸いイモにします。(ラバティは太るのが遅いので丸くなるのは数年後でしょうけど)

2018年8月13日月曜日

温室でも

落葉が始まっているのは屋外の輸入株だけかと思っていたら、全体的に落葉が始まっていました。
温室内の実生パキポディウムも、1年以上経っている株は落葉の気配があります。
このあたりからは今までの調子で水をやりすぎると根腐れする株が出るので気を付けようと思います。

とても暑い日が続いていたので、今でも暑いですが数度温度差が出たのを感じて落葉が早まっているのでしょうか。例年より1ヶ月ほど落葉が早いです。
温室取り込み前にもう一度葉が出るかもしれません。

2018年8月11日土曜日

茂ってます

葉しか見えない。
8月中旬に入り、そろそろ成長時期のピークでしょうか。
屋外のイノピナーツムやエブレネウムなどは落葉をはじめた株がちらほらありますが、温室の実生苗はまだまだ茂っています。
パットに密集して植わっていると葉物野菜の苗みたいです。エブレネウムです。

2018年8月9日木曜日

咲いて…ない。

あとちょっと。
台風が去って天気の悪い朝ならイポメアが咲いているんじゃないかと、また6時に見に行ってみました。
惜しいです。


曇天のさらに早朝見に行くと、朝顔のように全開で咲いているらしいです。

2018年8月8日水曜日

続・石化?

モンストローサといえば、エビス笑のぐしゃっとした部分に葉が増えてきました。
最初の一枚と同じで、上を水平に切ったような変形した葉です。

成長点の一つから蜂の巣のようにせり出していて、付け根が2~3mmくらいしかないです。
つついて落とさないか心配です。