2019年10月20日日曜日

しまってます

屋外置場からの移動が始まっています。
新8号温室の棚が4台できあがり、移動ができるようになりました。
棚が埋まったら残りの2棚を作ってもらいます。

外張りビニールしかなかった8号温室に、夕方、内張りビニールが張られました。これでやっと機能します。一重の温室と二重の温室は似て非なるものです。
5号温室は内張りビニールを手配できていないままです。このまま冬を越すと、かなりの灯油消費量になると思います。

二重になりました。張ってる途中。

2019年10月19日土曜日

2014年亀甲牡丹

場所は用意したんだけど。
そろそろ種をとろうかしらというサイズ。

ちなみに植替え損ねました。来年の植替え最優先枠にします。

2019年10月18日金曜日

広いのと細いの

今年播いたパキポディウムの中で一番広い葉だったブレビカリックスと一番細い葉だったカクチペス。(サイズ感が違い過ぎるバロニーは除外です。)
両方とも今年が初です。

2019年10月17日木曜日

下がる気温

鉢を使おうと思ってもかえる。
晴れ間が出ないとなかなか温室の温度が上がりません。
内張りビニールは下ろさないまま、温室出入り口を閉めることが多くなってきました。(夏季は常に開けっ放しです。)
朝夕かえるを見かけると、気温が低くて動けないようです。

2019年10月16日水曜日

薄暗いです

夕方。さむいし暗いし。
17時を過ぎてからの暗くなり方が早くなりました。
自然光頼りの作業場なので、冬季は手元があやしくなったら帰ります。

グラキリスの実生が密集しています。
そこそこ集まっていても徒長する訳ではないようなので、昨年からはサボテンと同じく一鉢に入るだけ入れておく方式です。
今日は寒いです。そろそろ根腐れに気をつけます。今年も温室への取り込みが10月ぎりぎりになりそうです。
温室の、水をよく吸っている鉢は夏と変わらずに水をやっています。
露天の鉢は雨任せです。

2019年10月15日火曜日

うにっぽい季節

トゲトゲ。白花エビス笑。
実生温室でも落葉が進んでいます。
つい最近まで出入り口が開けっ放しで、朝夕は外気温とほとんど一緒だったことも大きいです。
日当たりのいい南側から落葉が進み、本体が見えるようになりました。

数メートルの差で青々としています。進行具合がまるでちがっておもしろいです。
上の画像はあのへん。隣は茂っています。

2019年10月13日日曜日

少しですみました

屋外置き場は問題なし、
フレームを押し戻した温室も問題なし、
この前ビニールが剥がれた温室だけ、
出入り口が片方外れました。

9月はこうでした。