2021年5月11日火曜日

ポコポコします

根挿しのパキプスも実生のようにぼこぼこした肌になるのか、お問い合わせをいただきました。

1~2年経つとポコポコした部分が出てきているようです。
細い根挿しは、根だった部分を割るように緑のポコポコ肌が出てきました。
実生のように根より上からポコポコしてくる株もあります。

完全に元の親株の肌と同じタイプになるはずなので、ポコポコ加減は親次第です。

枝挿しは、根挿しと違い実生っぽくはなかなかならず当分の間は枝枝した姿です。肌の凸凹については、根挿しと同じく元の株の性質がそのままいつか出ると思われます。

2021年5月9日日曜日

開放!

色々と開放感が溢れます。
最低気温が10℃以上の日が続くようになり、温室の戸が開けたままになりました。
前回のオークションの時と違い、発送作業の途中で開け閉めしに行かなくてよくなります。

2021年5月8日土曜日

少しずつ緑に


4月はじめに届いたセンナが少しずつ芽吹いてきました。
あとひと月いらない程度で、すっかり緑になると思います。

2021年5月7日金曜日

元気です

4ラン。
いつぞや棚に敷いた砂に多肉植物っぽい顔をして刺さっていたパイナップルは今も元気にしています。

よくわからないのでサボテン用土に植えておきました。

2021年5月6日木曜日

8年目

2013年播種螺旋烏羽玉を植替えました。 

しばらく12cmクラスの螺旋烏羽玉を見ていません。
あと2~3年の我慢でしょうか。
あまり変わりばえのしないビフォーアフター。ちなみにアフター。


2021年5月5日水曜日

外に出しました

雨の前に出してもらえば一回水やりをしないで済むかなと。

今年もグラキリスなどの実生を屋外置場へ移動しました。 
ギラウミニアナの実生は温室に残留にしようかなと考えています。

2021年5月3日月曜日

また砂場


砂場のマクドガリを掘り出しました。
9月2日に埋めたとブログに書いてあるんですが、これなのかだいぶ前に掘り出した分か覚えていません。
先に植えた分はどんどん大きくなっています。群生になりつつある株も多いです。

今回は素手でいきましたが、あんまり刺さらなかったです。
もっと刺さった印象だったのですが。小さいと軽いからでしょうか。