2022年1月20日木曜日

やっと

今年の冬やたらと乾くのが早いフォークイエリア周りは棚の砂ごと多めに撒いておきます。

水やりをしに行く隙が少しだけできました。
とりあえず日焼けを起こさない程度に撒いて、あとはもう少し時間ができてから回ります。

日付指定分以外の発送が一通り終わりました。
育て方のお問い合わせ等はあと少し残っているかと思います。
キャリアメールのお客様宛の返信が送信エラーになっているものがございます。お問い合わせに返信が無い気がする……という場合はセーフリストにmail@togo1.comを登録してから再度お問い合わせください。お客様からのメールはすべて届いております。

2022年1月18日火曜日

少々お待ちください

大大大感謝祭の発送作業が続いています。
日付指定無しのお客様分は、いつもより数日遅めかと思います。21日には届く予定です(九州・北海道と一部午前指定は22日)。
音沙汰がない場合は順調に発送準備をしておりますので安心して今しばらくお待ちください。
 
育て方等の返信も少し遅れます。最初の日焼けには注意しつつお待ちください。冬でも条件次第で焼ける時は焼けます。


 
いつもと出品数があまり変わらないので油断をしていたのです……
まさか、お一人様一点限りか否かで作業時間がこんなに色々違うとは……

2022年1月16日日曜日

たくさんのご参加ありがとうございました


 「お客様大大大感謝祭オークション」へのたくさんのご参加まことにありがとうございました。
 
20周年の今回も「計算しやすい割引率」は100パーセントでした。
割引率の発表を見て、前回をご記憶のお客様は「また同じネタ⁉」と思ったかもしれませんが、同じネタです。
実は初めてではありません。(微妙に記憶が残っているのでおそらく10周年だったのではないかと……)
 
普段お買い上げいただいていると何かいいことがあるかもしれないサボテンオークション日本をこれからもよろしくお願いいたします。

 
ごく短期間しか載らないサボテンオークション日本ホームページトップ画像の限定の情報もございます。(前回のオークションが大大大感謝祭参加条件入手の最後の機会だったお知らせなど)ちょこちょこ覗いていただくといいことがあるかもしれません。
 
 
17日午前中に落札のお知らせメールをお送りいたします。
今回は、落札のお知らせメールをお送りした時点では落札の権利が確定しておりません。返信をいただき、お名前とご利用履歴を確認した時点で落札の権利が確定いたします。 
よろしくお願いいたします。

2022年1月15日土曜日

お客様大大大感謝祭オークションのお知らせ

いつもオークションにたくさんご参加いただきまことにありがとうございます。
 
本日15日20時~16日20時までの24時間、「お客様大大大感謝祭オークション」を開催いたします。
 
今回は特別ルールです。
・今までにオークションでご購入いただいたことのあるお客様のみご参加いただけます。(お客様デーやBBでのお買い物は含まれません)
 
・一人1鉢のみ落札できます。2鉢以上落札した場合は無効とします。
 
・入札の取り消しは受け付けません。
 
・No.1~20 の植物につきましては、終了時間前に変則的に終了いたします(不正防止のため)。終了2時間前頃から社長の一存でランダムに終了いたします。

・即決価格はありません。
 
・オークション終了後30%以上の値引きあり。

 
大大大感謝祭予告動画を作成いたしました。You Tube業務委託は今回もtoshi_plants様です。
お問い合わせはmail@togo1.comサボテンオークション日本までお願いいたします。 


2022年1月14日金曜日

明るくなりました

大大大感謝祭オークションの準備が終わったようです。
 
温室で植替えをしていたら、5時まで作業できる明るさになっていました。
日の出も明日から早くなっていくそうです。

今日は風が強く外は寒かったです。
でも晴れていたので、温室はとても暑いです。
入り口付近の暑い場所はきのうでこりて、なるべく低い位置の通路に居るようにしましたがやっぱり暑いです。
汗でびっちゃびちゃなまま外に出ると風で熱が奪われます。

2022年1月12日水曜日

ペリエリ改め「メタモルファ」

ここ数年「アデニア・ペリエリ」として流通していた植物と「アデニアsp.affペリエリ」はどう違うのか。葉が違うのか、ツルの出方が違うのかなど色々な疑問がありましたが、どうにも違いがよくわからず輸入時の名前で販売しておりました。
違いがよくわからないはずで、あの球状のボディからツルと斑入りの葉が出る双方は同じ植物だったようです。

今年の注文票の注釈を見ると、「ペリエリ」は「枝状です(球形ではない)」とのことです。
そして、アデニアsp.affペリエリの方は「メタモルファ」ということでした。
昨年輸入分はすべてアデニアspでした。(それ以前は表記も混ざっています)
 
つまり、最近まで「ペリエリ」と認識されていた株は「メタモルファ」でした。
 
 
2017年ごろには「アデニアsp」「アデニアsp.affペリエリ」として輸入と販売をしておりました。
はっきり「ペリエリではない」とこの頃は現地の業者に明言されていたからです。
しばらくして「これはどう見てもペリエリ」と言われるようになり、現地でもペリエリとしてメタモルファが扱われるようになり、国内の流通も「ペリエリ」が主流になり、サボテンオークション日本でも「ペリエリ」として届いた分は「ペリエリ」として扱うようになりました。
 
徐々にオークションへ出品するときの名称を「メタモルファ」に変えていきます。しばらくは「旧ペリエリ」と並べて表記する予定です。
枝状の方のペリエリも来るかわかりませんが注文はしてあります。見てみたいです。 

2017年の記事。アデニアspになっています。


2022年1月11日火曜日

すっかり

きのう寒くない曇りだったことと今日の雨で、残っていた雪がすっかり無くなっていました。
無くなるときは早いです。

2022年1月10日月曜日

道路は溶けました

あと3日じゃ溶けないかなぁと肩をおとしながら帰った昨日でしたが、今朝になりピンポイントで凍っていた道路も緩んできました。(サボテンオークション日本の前と自宅前の道路だけ凍っていまして……)
午後になると道路はほぼ全部溶けました。明日からは歩かなくてよさそうです。

道路以外の日陰はまだ雪が残っています。
5号温室と木立の間はまだ真っ白でした。
 



2022年1月8日土曜日

8号温室も


コレクション温室ほど日当たりのよくない8号温室のエビス笑も咲き始めました。

2022年1月7日金曜日

大丈夫でした

温室だけ白くないのです。
雪がそこそこ積もってしまったので歩いて出かけました。
明るくなる中転ばない程度に眺めながら向かいます。四街道ではめったに見ない雪景色なだけにきれいでした。オークションの発送が迫っていたり植替えが迫っていたりしないので心に余裕があります。
 
温室は雪下ろしなしで無事でした。(昨日聞いていたから心配はしていなかったのですが)
朝からの加温が効いて積もる前に溶けています。
周りの雪景色に対し温室だけさらっとしています。 
昨日全部開けた内張りビニールを降ろして回りました。
 
昨年整備した坂道が、そりで滑りたい感じに覆われていました。
敷地前の道路が近所では一番溶けない難所なのでしばらく徒歩通勤です……
滑ったら楽しそうな坂。お客様デーで駐車したお客様はご存じかもしれませんが、曲がれないと崖下に飛びそうなので止めた方がいいという話になりました。

 

2022年1月6日木曜日

雪です

雪です。
みぞれのち雨を期待しましたがだめでした。
 
雪対策の時は、温室の内張りビニールを開けて加温です。
内張りビニールの段階で断熱してしまうと温室に積もった雪が溶けないからです。
雪の降る前、朝から加温を始めました。

昼間から降り始めた雪が積もってきました。
本降りになる前に帰ってきてしまいましたが明日温室は無事でしょうか。まだ降りそうです。

2022年1月5日水曜日

サボテンだと

あ、綴化がある……

サボテンはこのあたりが最初の植替えになりそうです。
 
どうしたってもっと暖かくなった植替え好条件の時が枯れる株が少ないし回復も早いですが、 植物の量からして絶対に植替え終わらなくなるのでリスクには目をつむり、目をつむれそうなものから植替えを始めます。

2022年1月3日月曜日

どれにしようかな

新年になると、日が長くなり始めていることもあり、ぼちぼち植替えようかどれからにしようかと温室に入るたび考えています。
温度の高い温室、弱くなさそうな植物から1月2月は植替えます。
今年は、一本ずつにしないと販売しにくいこともありパキポディオイデスあたりかなと狙いをつけています。

2022年1月2日日曜日

咲いていました

根挿しのパキプスに花が咲いていました。
小さくとも親株は古株です。挿し木や根挿しは親株の年齢に開花が引きずられるように思います。

2022年1月1日土曜日

謹賀新年

旧年中のご愛顧に感謝し厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。