2021年3月7日日曜日

1000円アップです

本日7日、20時よりオークションを開催いたします。
2時間後の22時終了です。
 
ホームページトップ画像に数日表示してありました通り、今回のオークションは1000円単位の入札をお願いいたします。
システムが変更できませんので、間違って入札されていても終了後に100円単位の入札は無効といたします。(途中でも取り消せれば取り消します。)
よろしくお願いいたします。

2021年3月6日土曜日

種ラッシュ

秋から冬にかけて受粉しておいた牡丹の種が採り頃です。
今年は大疣黒牡丹が豊作です。

2021年3月5日金曜日

早い

いっせいに小首をかしげる精功殿。と玉翁殿。

今年の春(フライング気味)になってから植替えたのに、もう南に向かって傾いています。 
すでに先月頭には傾き始めていた(北に傾いた状態で置くため、この時はまっすぐ)のでだいぶ傾いています。

2021年3月4日木曜日

枝先に何か

こんなになるまで気がつきませんでした。

5年以上前から(たぶん)あるグラキリスの枝先に、何かができました。
ここ1年ほどでできあがったのではないかと思います。
輸入時には無かった塊りです。

2021年3月3日水曜日

防草シート


会場予定地に防草シートを張りました。
これで雨が降りがちなお客様デーでもぬかるみません。

2021年3月1日月曜日

平らになりました

屋根は、間に合わないと会計ブースだけになるのです。

でこぼこのまま放置されていた会場予定地にローラーをかけてもらいました。
前面に防草シートを張ってぬかるまないようにしてから屋根を作ります。

2021年2月28日日曜日

植替えと整地

ミラクル系。
止まっていた会場などの整地を再開しました。間に合うといいです。
それを横目に通り過ぎながらうろうろしたり植替えをしたりしています。

2021年2月27日土曜日

次回お客様デーにつきまして

根が出てきましたよ。

次回お客様デーを3月27・28日開催予定で調整中です。
色々な要因で延期等もありえますので時々ホームページをご確認ください。
よろしくお願いいたします。

2021年2月25日木曜日

パキプス揃いました

3月7日予定です。

春です。日が長くなり日差しの角度も変わり、ここ2週間ほどでパキプスもどんどん枝を伸ばしています。(冬の入荷分ですね。一年以上経っている株は目覚めたてかこれからです。)
棚の上が一気に青々としてきました。
 
次回オークションはパキプスとグラキリス、センナのみです。
発根した株をたくさん出品いたします。 
 
 
お客様デーについて、たくさんお問い合わせをいただいております。ありがとうございます。
開催時期を検討中です。方針が決まり次第ホームページと従業員ブログに載せますのでしばらくお待ちください。

 

2021年2月24日水曜日

並べかけ

棚の上は暑いので。カゴごと載せておいてまた明日。

2015年スーパー兜が並べかけです。昨日の花園兜は2014年です。
4号ラン鉢に植えました。
白の強い株は育ちがゆっくり気味なので3号ミニランです。明日並べます。
 
この時期の温室は晴れると非常に暑く、温室の外と中とどちらで植替えるか迷う時期です。(晴れていると風の強い日が多く鬱陶しいのです。)
今年は出入り口のぎりぎり温室内で植替えています。背中が涼しくてちょうどいいです。
冬場に開いている出入り口は一番熱い空気が出ていくところなので今まで近寄らずにいましたが、低い位置だと冷たい風が混ざってなかなかいい温度でした。あと1ヶ月ほどこの位置に居座りたいところです。
たぶんすごく私が邪魔です。


2021年2月23日火曜日

兜始めました

もこもこになったのとなりかけのと。
兜系の植替えを始めました。
花園兜からスタートです。

2021年2月21日日曜日

本日20時からオークションです

 
本日20時から22時までオークションを開催いたします。 
グラキリスは重い株と軽い株と両方来たので両方出品いたします。スタート価格の差なりの状態です。
 
最近は軽い株だけ砂場で発根させてから鉢に植えています。
なかなか回復しなかった時、先に元気になった株と一緒に水をやりにくかったり、脱落する株も出なくはないので用土がもったいないかしら程度の理由なので、たくさんまとめて世話をするのでなければ鉢で大丈夫だと思います。

2021年2月20日土曜日

ざぶざぶ

ざばー。
本格的に温室の温度が上がり始めました。サボテンが元気に育っています。
12時過ぎても日の当たらなかった温室にも10時前には完全に日が当たるようになり、あっさり40℃以上に達します。
サボテンの水やり量を夏季用に戻しました。
棚に敷いた砂ごとびっしょり濡れるまでざぶざぶ水をやります。

2021年2月19日金曜日

落葉してる?

隣はエビス笑と新しいイノピナーツムなので、落ちている細い葉はカクチぺスのはず。

この冬も青々し続けたカクチぺス。
枯葉が溜まるので落葉はしている様子です。
新しい葉とこっそり入れ替わっているようで、見た目はずっと茂っていました。
この温室だけかと思ったら他の温室のカクチぺスも青々していました。

日本に来るときは葉が無い姿の時も多いので、現地では落葉しているのだと思うのですが。

2021年2月18日木曜日

やっと4ランいっぱいに

2013年播種大疣黒牡丹と竜角牡丹が4号ラン鉢いっぱいくらいの大きさになりました。
 
この年の分は残り少なく、平均サイズがわかりません。黒牡丹はたぶん飛び苗に近い株です。竜角はさらに大きい株が販売済みだった記憶がありますが大きめの株です。 
この後、同じく4号ラン鉢に植えました。

2021年2月17日水曜日

モンストローサも5.5ラン

近くで見ると迫力があるのですがお見せできなくて残念です。

2013年播種大疣花牡丹モンストローサも5.5号ラン鉢に植えられるようになりました。
以前より早いうち(疣数が少ないうち)から疣全体に石化が回る株が増えているそうです。

2021年2月16日火曜日

綴化箇所が増えました

 

また花柄だけの綴化ですが。
 
以前の綴化箇所ほどまとまりがありません。
ほとんど付け根だけがくっついています。
前のは見事な束でした。 
先の方も少し綴化。


 
 

2021年2月15日月曜日

冬の間も

イポメア迷彩。
冬の間もぽつぽつとかえるを見かけました。
動きは鈍いです。

2021年2月14日日曜日

5.5ラン


2013年播種のシワ玉牡丹が5.5号ラン鉢に植えられる大きさになりました。
5.8か6号ラン鉢でもいけそうでしたが、今年は様子見で我慢しました。
種を播くところから関わったのがこの年からなのと、この前数年は播種分が欠けているのとで5.5ランを使えるようになったことが感慨深いです。


2021年2月13日土曜日

どんどん咲きます


パキポディウムの花が日に日に増えていきます。

2021年2月11日木曜日

延期いたします

大変申し訳ありません。園主体調不良のため、オークションを2月21日に延期いたしました。
恒例のしゃべりすぎによるのどの炎症を起こして、ものすごく念のため安静にしております。
遠くから見た感じだと元気そうです。敷地が広いのでバラけて仕事をしています。

2021年2月9日火曜日

姫牡丹・黒牡丹群生

小さめ。姫牡丹。
温室の温度が上がりやすくなったところで、若くない株の植替えを始めました。
 
マダガスカル便の量を冬なので少なめにしてあります。
パッキングリストを見て私の出番は一日だなと余裕な気分でギリギリまでサボテンの植替えを続ける所存です。
いつもは着日が近いと温室をうろうろしています。
今回はちょっと少ないですが、1000本くらいずつ届くと気楽でいいのになと思います。

2021年2月8日月曜日

臥牛錦も


もともと2号温室内にあった臥牛錦を植替え中です。
温室内引っ越しです。
種類ごとに向いている置き場所は限られるので、少しだけ移動です。 
 
パキプスの移動に伴いパキプスの木陰が無くなったので、臥牛錦を置いていた半木陰だった場所に牡丹や兜を置けるようになりました。

2021年2月7日日曜日

去年のアルストニー

減ってない。
2015年以降増えていなくて昨年の節分に播いた分です。
途中で葉先を何かに軒並み食べられて全滅を覚悟したらほぼ全量持ちこたえた元気なアルストニーです。
本体をかじられなかったのが良かったのでしょう。
おととし同じようにかじられたカプトメデューサは9割減しました。
 
植替えて4鉢に増えました。 
大きい株はこんな感じです。


2021年2月6日土曜日

温度上昇

今日は冬に入って以降で一番温室の温度が上がりました。
11時以降の上昇具合が今までと一味違います。
10時に見回った頃はまったく大丈夫だったのに、その後慌ててあちこち開けました。
そろそろ二方向の出入り口を空けないと温度を下げるのが間に合わない温室が出そうです。

2021年2月4日木曜日

昼間は全開

きちんと咲いています。

昨日のバラ丸の半端な開き具合写真がさびしかったので昼間の写真です。
この後たっぷり水をやりました。

2021年2月3日水曜日

咲いていました

節分が過ぎ、通常の水やりに戻す植物が増えています。日の長さや角度が変わり、ずいぶん温室の温度が上がりやすくなりました。
これからは 温度の上がりすぎに注意です。温室を閉めきりにできなくなります。
つぼみいっぱい。
1月30日にバラ丸(2月4日訂正。うっかり精功殿と書いてしまいました。精功殿の花は白っぽいです。)に蕾がいっぱいですの記事を書こうとして忘れていた間に、昨日いっせいに咲き始めてしまいました。
朝だから少し閉じ気味。

 

2021年2月2日火曜日

それぞれが見やすく

植替え前は2株一緒に4号ラン鉢に入っていました。5号ラン鉢へ。

何本かまとめて植えてあった2015年牡丹を一本ずつにしたことで、それぞれの株が見やすくなりました。
おもしろい株がたくさんあります。
 
モンストローサでは、青磁牡丹モンストローサに目立つ株があります。
昨年から目立っていましたが、さらに堂々としてきました。
昨年の3月ごろ。


2021年2月1日月曜日

埋まってきました

植替え前は、牡丹が一鉢に3~4本入ってましたからね。

2号温室がサボテンで埋まってきました。
というか牡丹で埋まってきました。
 
節分が過ぎるまで待っていた真ん中へんに見えるデカリーの移動兼植替えをすれば、ほとんどサボテン用になります。
一番大きいパキプスとグラキリスが居座っています…。

2021年1月30日土曜日

大疣たくさん


色々豊作だった2015年播種のサボテン。 黒牡丹と竜角牡丹は特に大疣が多い年でした。
植替えながら2号温室へお引越しです。
ほとんどの株が一本植えになりました。



 

2021年1月29日金曜日

春の気配

6日にツルを切りつつ植替えたアデニアsp。
ツルの断面が盛り上がりつつ、あちこちから新芽が出てきました。
着実に活動をしているようです。

2021年1月28日木曜日

小さめ発根中

茶色いのは茶色い所へ。
茶色いカマキリの仔がキフォステンマ・モンタグナキーに張りついています。
妥当なカモフラージュ先だと思います。
昨年小さめのモンタグナキーが少し入荷しています。そろそろ発根しそうな頃でしょうか。

2021年1月27日水曜日

途中に色々

アルストニー。2015年播種。

牡丹の植替えの狭間で色々植替えています。
ホルスティはあと2年ほどお待ちください。

 

2021年1月26日火曜日

実根の紅籠群生

カキ仔を実根にしたものです。
オークションの時に、抜き苗で根を見せていることの多い紅籠の単頭(や小株)ですが、少し大きめの群生株は鉢に入ったままの姿がほとんどです。
植替えましたが、根はこんな感じです。
元気です。

2021年1月25日月曜日

一株ずつです

複数入って見える鉢も一株。

2015年菊水綴化は全部一鉢に一本ずつ植えました。
単頭と比べると大きくなる部分がいたるところにあるので、ふた回りぐらい大きくなっています。

2021年1月24日日曜日

同じ配置にしようかと

ぎゅうぎゅう。あと4鉢は入りません。
2015年播種菊水綴化。
2019年の植替え後と同じ配置でカゴに入れてみようと思ったのですが、姿が変わりすぎて特定に時間がかかりそうだし、大きくなっていてカゴに入りきらなそうだしで3~4鉢見てやめました。
これが2019年の植替え後。

 

2021年1月22日金曜日

一鉢一本に

よく入っていたと思います。
2~3本一緒に植わっていた鉢が多かった2015年シワ玉牡丹と色々モンストローサ。植替え後はほとんど一本植えになりました。
置き場所が2~3倍ですね。 
良い株が多いので広くなっても歓迎される雰囲気。

2021年1月21日木曜日

1号温室の植替え開始

あと少し。植替え前のシワ玉牡丹。

2号温室の棚が空いてきたので、1号温室からのお引越し兼植替えを始めました。
 
やっぱり選別済みのシワ玉牡丹はさすがでした。
前に植替えた時に選別しただけのことはあります。
もう少しで2015年播種のシワ玉牡丹とモンストローサが終わります。
2015年の黒牡丹とか姫牡丹とか竜角牡丹とか亀甲ヒントニーとかまだありますけれど。

2021年1月20日水曜日

グラキリス咲きました

エビス笑がどんどん開花する中、グラキリスの花も咲きました。
いつもグラキリスの最初に咲く12号鉢の大株です。
四季のずれが収まった後は、だいたい同じような順で咲いているように思います。早く咲く株は毎年早いです。
 
長いこと植替えをしていないのでそろそろ植替えを考えないといけない頃です。 
さらに大きいのが数株ありますが、こちらもそろそろです。

2021年1月19日火曜日

いつ見ても晃山

大きめの株。
2019年播種晃山も牡丹置き場予定地にあったので植替えです。
晃山は小さい時からいつ見ても晃山な姿をしています。


今年の温室カマキリは茶色です。
カマキリも小さい時からいつ見てもカマキリです。
去年も茶色が多かった。


2021年1月18日月曜日

2015菊水

2015年播種菊水が大きくなってきました。
ここのところオークションに出品していた菊水もこの時の播種分がほとんどだと思います。
お手元にある方は、温室なしの場合はもう少し暖かくなってから植替えてください。 今年は植替えが必要です。
 
植替えたら鉢の中に菊水以外の根がありました。
一緒の棚に置いてあったパキプスです。植替えると出てくるかもしれません。 
かなり南に傾いたので、反対向きにして棚に戻します。