2019年11月30日土曜日

レベルアップ

さっむいです。
霜柱が昨日より伸びました。
景色が白かったです。



温室引き戸の外に合わせビニール。これで温度がずいぶん変わります。

2019年11月29日金曜日

霜、だけど晴れ

うっすら白くなる草。
今朝はとても寒かったです。
霜が降りました。
まだホースは凍っていません。

そして久々の晴れです。
温室内の温度が一気に上がります。
晴れさえすれば、すぐ高温です。
お昼頃に45度になっているような温室は、戸やビニールを開けて少し温度を下げます。内張りビニール、出入り口の戸、さらに戸の外にビニール、と三重になっているため、冬場は気をつけないと温室ごと蒸されて全滅する危険があります。

ささやかな霜柱。
微妙な氷。

2019年11月27日水曜日

寒いです

霜こそ降りないものの寒い一日でした。
雨が続きます。最近晴れる日が無いせいで、温室地面の蓄熱が足りていません。
今日は外気温とあまり変わらない温度になってしまいました。
雪以外にはまずない事態ですが、日中少し加温をしました。
舞い散る枯れ葉。

2019年11月26日火曜日

あとひと月少々

お客様デー前に移動しきれなかった白花エビス笑系の実生を新8号温室に移動しました。
これで8号温室は全部埋まりました。
満員です。

移動をしていたら、花芽ができている白花エビス笑がありました。
早っと思いましたが、あとひと月ちょっとで一月です。
一月には普通に咲き始めますから、もう早くないのかもしれません。
年末感が高まります。
他にも数株。

2019年11月24日日曜日

3日間ありがとうございました

3日間のお客様デーが終了いたしました。
最終日パキプスの抽選まで雨が止みませんでした。雨の中たくさんのご来園まことにありがとうございました。
次回は何事もなければ3月開催予定でおります。
またのお越しをお待ちしております。

2019年11月23日土曜日

お客様デー2日目です

本日のグラキリス売り場。
昨日からの雨の中、たくさんのご来園まことにありがとうございます。
明日24日までお客様デー開催中です。

雨の園内、非常にすべりやすくなっております。歩きやすい服装・汚れても良い靴でお越しください。
長靴がおすすめです。

温室の中が暑くならない雨の日は長く入っていられる機会でもあります。
新しい温室にもたくさん植物が入っています。なかなか壮観ですので是非ご覧ください。

2019年11月21日木曜日

明日からお客様デーです

鉢を洗って少し水を切って事務所に取り込むの待ちのパキプス。
明日から24日までお客様デーです。
お客様デー用のパキプスやグラキリスの鉢を洗っているのを窓越しに見つつオークションの発送準備をしていました。
月曜日に届いた植物は午前中に植え終わりました。温室の棚に並んでいます。

2019年11月20日水曜日

落葉すると

サイズが揃っていないプランターだとより一層生き物感があります。
お饅頭型のパキポディウム実生群がすっかり落葉しました。
葉が落ちきると磯の生き物感がどうにも強くなります。
ちらほら見える緑色は海藻…もとい雑草です。

2019年11月19日火曜日

散ってない風だけど

落ち葉。
お客様デーの準備が始まっているのを横目に届いた植物を植えたりオークションでお買い上げいただいた植物を発送したり水をまいたりしています。
加温の準備も進んでいます。

ギラウミニアナはまだ青々しているのですが、ブロワーでぶわぶわ飛ばして回ったら落ち葉がこんもり集まりました。
少しずつ葉を減らしているようです。
自宅窓際観察株にもありますが、落葉し終わる頃には新芽の先端がかなり出ていて、冬場も完全な落葉をしていなかった記憶です。(記事を見返したら、12月にまだ葉がある年と3月に新芽だけになっている写真がありました。昨年はどこかしらに緑があったような。)
冬でも葉が残っていると水の吸いが良い株が多い印象です。

2019年11月17日日曜日

22・23・24日はお客様デー

今週末は年内最後のお客様デーです。

 11月22・23・24日   の3日間

お客様をお迎えする準備をいたしました。

22日と23日は、9時からコレクション品グラキリスの販売をいたします。出品数は22日4割23日6割です。(22・23日はオペルクリカリアの販売はありません。)

 24日の日曜日は、オペルクリカリア・パキプスの抽選販売です。10時に購入順を決める抽選を始めます。
10時前に余裕をもって抽選場所をお尋ねのうえ抽選場所でお待ちください。
 パキプスの販売時間前後はその他の植物の販売を一旦止めますので、パキプス以外をお求めのお客様は、22・23日がおすすめです。パキプスの販売が終了次第その他植物の販売を再開いたします。

開園時間は 8時から夕方15時までです。夏季と時間が違いますのでご注意ください。お待ちしておりますので、来園のご連絡は必要ありません。
 8時から見学は出来ますが、植物の販売は9時からです。
ご興味のある方はよろしくお願いいたします。

抽選で当たるプレゼント企画がございます。新着未発根株限定の抽選会です。
当たりを引くと、巨大パキプスをはじめグラキリスなどなどをプレゼントいたします。毎日豪華にご用意しております。(総額300万円相当以上だと園主が申しております。)
参加権は、当日のお客様デーでご購入いただくことです。
(ご購入時に抽選引換券をお渡しする予定ですが、当日の券が複数枚あっても同じ方が同じ日に1回しかくじを引けない仕組みになっております。)
三日間とも11時がプレゼント抽選タイムですのでお買い物時間と集合忘れにご注意ください。11時に車庫集合です。
11月18日追記 オークションのお引き取りは当日のお買い物に含まれません。抽選の対象外です。


園内は舗装していない土の地面でけっこう広いです。アップダウンもありますので歩きやすく汚れてもいい靴がおすすめです。駐車場も舗装無しです。洗車前がおすすめです。

11時30分頃までは駐車場が混雑することが予想されます。
帰りの時間に余裕をもってご来園ください。抽選会が終わるまではすぐに車が出せない場合がございます。ご了承ください。よろしくお願いいたします。


約1年使用済みのプラ鉢は無料です。たくさんどうぞ。





敷地入り口付近に建物が多いです。簡単な地図です。
入って少し奥、大きな木の下にある建物がサボテンオークション日本の事務所です。 勝手がわからない方はまず最初にこちらにどうぞ。
慣れている方は、だいたい今までのお客様デーとおなじ流れです。
今回も地図左端の車庫が各時間ごとのイベント集合場所です。
 道路から見える温室が9号温室1棟しかなく、看板もないので分かり辛いかもしれません。
駐車スペースはたくさんございます。


毎度書いておりますが、サボテンオークション日本では、「オークションでお買い上げのお客様を第一に!」となっております。
オークションのお客様へのプレゼント企画も近々行います!
オークションでお買い上げいただくのが一番安いです!
オークションにしか出品しない特選品多数です!
いつも全国からオークションにご参加いただき、まことにありがとうございます!! 

2019年11月16日土曜日

オークション発送について

11月17日終了オークションにつきまして、植物の発送日が今回のみ少々変わります。
落札のお知らせメールにて同じようにお知らせいたします。

日付指定のないお客様は、18日から1週間以内に順次発送いたします。(時間指定はしていただいて結構です。)
日付指定のあるお客様は、23日以降の日付をご指定ください。

よろしくお願いいたします。

2019年11月15日金曜日

むしります

赤花三角牡丹。もう先端が引っ張られています。
毎年恒例、牡丹の花ガラむしりです。
朝方から温度が上がりきる前の結露が大敵です。
湿り続けて腐る前に全部むしります。水をやる2日前くらいが乾いていてむしりやすいです。
腐らなくても、乾いた花びらに引っ張られて三角牡丹やアガベ牡丹など先端が細い種類は疣が曲がってしまいます。
種をつけているものは、他の株と同じタイミングでむしると実が千切れてしまうことがあるので気をつけます。取れるようになると実の上が帽子のようにきれいに剥がれます。
9月以降ずっと慌ただしくて、今咲いているのが一巡目の花だったか二巡目の花だったか定かではありません。うかつ。

2019年11月14日木曜日

どんどん落ちる葉

ペリエリは黄色い紅葉。
パキポディウムは、葉がなくなっている株が多いです。
輸入時期が様々なために葉が残っている群れがあるのだと思います。
数年ある株はほとんど葉がありません。

コミフォラ、ユーフォルビア、アデニア、キフォステンマなどが、半分くらい落葉の進んだ所でしょうか。
センナ・ジゴシキオス・オペルクリカリアなどはまだ緑の株が多いです。

2019年11月13日水曜日

やっと内張り

間に空気の層が。
台風でビニールが剥がれた温室の内張りビニールが無いままになっていました。
まだ温室のサイズに合わせたビニールは頼めない状態だったので、使ったことのないビニールを貼り合わせて張りました。
二重構造でおもしろいビニールです。

2019年11月11日月曜日

枯れたツル

羊の毛刈りを彷彿とさせます。
夏の間青々と茂っていた色々な植物の蔓が、寒くなり枯れてきています。
虫やカビの温床になりそうなので、そろそろすっきりさせます。
ウリ科やイポメアはもうどれがどの株の蔓なのかまったくわかりません。まとめて刈り取ります。
さっぱりしました。

2019年11月9日土曜日

さびしい見た目に


10月22日に新8号温室へ移動した実生株置き場です。
だいぶ葉が落ちました。

2019年11月8日金曜日

気が早いエビス笑

春まっさきに咲くエビス笑。
屋外置き場から温室に戻ったら暖かくなって、春と間違えてしまうのか蕾を付けてしまう株がちょこちょこあります。
オークション用。発送まで花が残るかはわかりません。

2019年11月7日木曜日

冷えてきました

もう植物はないから大丈夫。
先月24日に撤収が終わった露天の屋外実生置場、今朝の温度は4℃でした。
数日前は2℃でした。
白い息を吐けます。
冬です。

2019年11月6日水曜日

ひび割れパキプス

ひび割れ。良くありそうな感じなんだけれど。

パキプスらしい凸凹の激しい肌は、注意して見ているせいか植える時点で気がつくことがほとんどです。
ひび割れ肌のパキプスが有ったことに今日気がつきました。凸凹ではないので植えた時も水やりの時も目に入っていなかったようです。

普通に見えるんだけれど何か違和感がと思って園内をうろうろしてみたら、ひび割れ肌のパキプスは園内でこれ1本のようです。
既にない株の記憶が定かではありませんが、今ある株の割合からして、多少は珍しいのではないでしょうか。

がさがさした皮が分厚く、葉緑素が透けるようなパキプスらしい色は見えません。
胴回りはこの肌で、太い枝から普通のパキプスの肌になっています。

2019年11月4日月曜日

丸いです

今が一番丸い時期?
ここ2年以上パキポディオイデスが入荷していないので、残った数本から取れるだけ種を取って播いています。
昨年は効率よくとれませんでしたが、それをふまえた今年はほぼ全量確保できました。
8月に全部播いて順調に育っています。

昨年播いた分は少ないですが、一本だけある2016年度のちょっと失敗パキポディオイデスをたたき台に丸くなってきました。
幼苗の根元に見える棒部分が見えなくなった株が多いです。
思った以上に「球」に近づきびっくりです。

2019年11月3日日曜日

倍くらい?

刺がいっぱい。

1月28日記事「エビス笑石化?」から一夏過ぎ、葉が落ちてすっきりしました。
石化と思われる部分がさらに大きくなっていました。

2019年11月2日土曜日

紅葉のあと

28日記事の黄色くなった葉は、茶色になって落ちました。
残っているのは緑部分です。

2019年11月1日金曜日

花が増えました

昨年やっと咲いた2015年播種花びら先端がピンクになる三角牡丹が今年はたくさん咲いています。
クリーム色に見える花も近づくと先端がピンクです。