2018年8月15日水曜日

小さくてもラバティ

今年も小さいラバティが育っています。
本葉が出ると、もうラバティらしい雰囲気です。
今年はここから丸いイモにします。(ラバティは太るのが遅いので丸くなるのは数年後でしょうけど)

2018年8月13日月曜日

温室でも

落葉が始まっているのは屋外の輸入株だけかと思っていたら、全体的に落葉が始まっていました。
温室内の実生パキポディウムも、1年以上経っている株は落葉の気配があります。
このあたりからは今までの調子で水をやりすぎると根腐れする株が出るので気を付けようと思います。

とても暑い日が続いていたので、今でも暑いですが数度温度差が出たのを感じて落葉が早まっているのでしょうか。例年より1ヶ月ほど落葉が早いです。
温室取り込み前にもう一度葉が出るかもしれません。

2018年8月11日土曜日

茂ってます

葉しか見えない。
8月中旬に入り、そろそろ成長時期のピークでしょうか。
屋外のイノピナーツムやエブレネウムなどは落葉をはじめた株がちらほらありますが、温室の実生苗はまだまだ茂っています。
パットに密集して植わっていると葉物野菜の苗みたいです。エブレネウムです。

2018年8月9日木曜日

咲いて…ない。

あとちょっと。
台風が去って天気の悪い朝ならイポメアが咲いているんじゃないかと、また6時に見に行ってみました。
惜しいです。


曇天のさらに早朝見に行くと、朝顔のように全開で咲いているらしいです。

2018年8月8日水曜日

続・石化?

モンストローサといえば、エビス笑のぐしゃっとした部分に葉が増えてきました。
最初の一枚と同じで、上を水平に切ったような変形した葉です。

成長点の一つから蜂の巣のようにせり出していて、付け根が2~3mmくらいしかないです。
つついて落とさないか心配です。

2018年8月7日火曜日

小さいモンストローサ

牡丹のモンストローサを播いた中に斑入りがあったのですが、抜けてしまったようで残念です。
隣が気になります。

2018年8月6日月曜日

ブレビカリックスも

ブレビカリックスも咲きました。
デンシフロームと似た色味・質感です。
グラキリスやエビス笑、マカイエンセなどを見慣れていると新鮮です。

2018年8月5日日曜日

常温はじめました

デンシフロームがやっと咲きました。
今年の夏も、今回のオークションから冷房のないところで保管と発送準備をしています。
葉の落ち方がまるで違うのでおもしろいです。
冷房のある部屋に置いておくと、秋と勘違いするのかぜんぶ葉が落ちてしまう株もあります。

ところで、空調服は中に長袖の接触冷感タイプのインナーを着るのが正解だったらしく、それを知って以降昨年よりさらに快適です。
半袖のスポーツウェアを着ていた今までが大失敗でした。袖に触るとべちょべちょする時点で気が付くべきでした。
なので、安全に発送がのり切れそうです。

2018年8月3日金曜日

ひそむ

茂みの中にかえる。
あちこち乾燥しているので、植物の中に居たいようです。
グラキリスはけっこうトゲトゲしいです。毎年なんで刺さらないのか不思議です。

2018年8月2日木曜日

続・これも残っているのです

右奥の株もずっと付いている。
8月に入りましたが、まだ7月8日記事「これも残っているのです」の花柄が枯れずに残っているのです。
予想よりしぶといです。

現地よりも確実に水が貰えることにより、水が不足するならいらない部分を真っ先に切り捨てる所を、養えてしまうので付けっぱなしにしているのかもしれません。

2018年8月1日水曜日

2年半ほど

パキポディオイデスが2年半ほど育つとこんな感じになります。
1本しかないため、育ちの良い株なのか育ちの悪い株なのかわかりません。
今年播いた分はもう少し良形をめざします。

パキポディオイデスの名に恥じない周囲(ぜんぶパキポディウム実生)への馴染みっぷりです。

2018年7月30日月曜日

パキポディオイデス実生

葉の色はそれっぽいです。
パキポディオイデスになりそうな雰囲気をまだあまり出していませんが、パキポディオイデス実生です。
今年はまとまった数が育ちそうです。

2018年7月29日日曜日

本体が見えません

パキポディウムの実生が葉を茂らせる時期です。
エビス笑系は本体が見えなくなっています。

2018年7月27日金曜日

咲いて…た?

色はわかりました。
今朝は6時にイポメアの花を見に行きました。
咲いているような咲いていないような姿でした。

たぶん、きちんと開いている姿ではありません。
これから咲くのか萎んだ後なのか、2時間後に見に行きました。



昨日見に行った8時と同じ状態です…。
咲くの夜か明け方ですね!


朝顔の代わりにはなれないようです。

2018年7月26日木曜日

見逃した?!

しかも、複数終わってる。
イポメアがそろそろ咲くかな?と思って見に行ったら花ガラが付いていました。
いつの間に!?

今日は、見に行ったのが朝でした。
咲いている花はありませんでした。
夕方も見に行きましたが、まだ咲いていませんでした。
朝顔みたいに咲く時間帯が決まっている花で、夜間だったりしたらどうしましょう。見られません。(夜間咲く花は白が多いそうで、花ガラを見る限り色が付いているからたぶん大丈夫じゃないかと…。)
夕方見た咲きそうな蕾が明日の朝花ガラになっていませんように。

2018年7月25日水曜日

少なめ

今年生まれのかえる。
今年はずっと周辺が乾いているせいか、だいぶ少なめです。
湿気のある温室に集まってきています。

2018年7月24日火曜日

菊水綴化の群生が

腐らないといいなぁ…。
菊水綴化が仔吹きして群生化が進んでいたところ、
仔吹き部分がさらに仔吹きしはじめました。
どこまで進むつもりでしょう……。

2018年7月23日月曜日

イポメアに蕾 増える

朝顔代わりの風物詩になりそう。
まだ咲いていません。
蕾はたくさん連なって付くようで、数が増えています。
咲いたらきれいなんじゃないでしょうか。

2018年7月22日日曜日

草が枯れません

枯れない上に伸びます。
暑い日が続いていて土が良く乾きます。
枯れてほしいその辺の草はなかなか枯れません。

枯れては困る温室などは、毎日5時間くらい水やりです・・・。

2018年7月21日土曜日

うり?

うりっぽい。
ウリ科に初めて実らしきものがありました。
少なくとも、スイカやキュウリのように雌花の付け根が膨らんでいることはわかりました。

ジゴシキオスはこのタイプの付け根が膨らんでいる雌花らしき花を付けていなかった気がします。
見た花が全部雄花だったのでしょうか?
花が咲いている株が稀だったというのもあります。

ちなみに雌雄異株かどうか、暑くて確認していません。
身の危険を感じたら撤退です。

雄花。

2018年7月19日木曜日

イポメアに蕾

何色でしょう?
イポメアに蕾が付いていました。
楽しみです。

2018年7月18日水曜日

石化?

爪ぐらい。葉がまきこまれています。
エビス笑にぐしゃっとした部分ができていました。
石化でしょうか?
もげそうで、付け根が心許ないです。

2018年7月17日火曜日

暑さが続きます

とても暑い日が続きます。
園主は静養中ですが、植物がありますからスタッフは毎日来ています。
倒れないのが最優先事項です。
日中は水分と空調服が相棒です。
手に負えない暑さの時は即帰ります。

暑さが関係あるのかないのか、今年初めてバナナが咲きました。


2018年7月15日日曜日

お客様デー中止のお知らせ

昨日オークション中止のお知らせをいたしましたが、お客様デーも中止とさせていただきます。
以下、園主からです。


誠に申し訳ありません7月予定していたオークション及びお客様デーを中止させていただきます 救急車で2度運ばれ鼻の奥の動脈が破れ3日間出血が止まりませんでしたが現在出血も止まり快方に向かっています 高温が良くなく温室はもちろん野外にも居れず 室温25℃前後の場所以外危険なのでしばらく安静にしています

2018年7月14日土曜日

7月オークションについて

予定が再度変更になり申し訳ありません。
園主体調不良のため、7月のオークション開催は現在のところ未定です。

2018年7月13日金曜日

少し緑に

右端白っぽい葉は、さらに1年前のエブレネウム。日本の春に葉が出ているためふさふさ。

今年3月輸入分のグラキリスが、少しづつ葉を増やしています。
根が出た株も増えてきているはずです。
マダガスカルの春に相当する季節になると、輸入した年の株が動き始めるようです。

2018年7月12日木曜日

お引っ越し終了

サボテンオークション日本で使用しているサーバのお引っ越しが終わりました。
昨日メールの受信に数時間の空白が生じているようなので、返信が無い、送信エラーが起きたなどお心当たりのある方は、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

2018年7月11日水曜日

次回オークション21日です

次回のオークションの日付が変わりました。1週ずれます。
7月21日夜10時スタートの予定です。


サーバの引っ越し中です。
メール等引継ぎの不具合が生じてエラーになるようでしたら、電話もしくは数日待ってからメールをお願いいたします。

2018年7月10日火曜日

2015年ギラウミニアナ実生

4号ラン鉢。
2015年に発芽し、2016年の秋頃にまだ枝分かれをしていなかった大部分のギラウミニアナ実生が、おおむねギラウミニアナらしくなりました。
冬場温室がいっぱいになり(屋外棚から温室内に戻すので)、いい場所に置いてあげることができずやや長めです。
場所の確保をしてから増やさないと、無駄に形が崩れてもったいないです。

2018年7月9日月曜日

イノピナーツムとれてます

くるんとした花柄。
イノピナーツムの種がとれはじめています。
この頃になると、出だしの早いエビス笑系は、すっかり収穫が終わっています。(日本の四季に順応している株に限りますが。)

花柄がくるんとしたまま残った株の種も取れています。
遺伝するでしょうか。

2018年7月8日日曜日

これも残っているのです

クリーム花エビス笑実生の花柄にいっぱい葉が付いていた株です。
2ヵ月このままです。
葉より上は花が終わった後に枯れ落ちました。
棒状の枝がついている輸入球がやってくるのをまだ見たことが無いのですが、まさかこのまま落ちない枝として残るのでしょうか。

予想は、「もう少しこのままだけど落ちる」です。

2018年7月6日金曜日

残っているのです

4月30日記事、下の方に画像を載せた一番大きい実生グラキリスの花柄、落ちずに残っているのです。
花柄に葉が付いていると、その部分より下は、なかなか枯れ落ちないようです。
期間が長すぎるので、このまま枝っぽく残るでしょうか。(結局落ちる場合でも、葉がない花柄より長い期間枯れません。)

ところで、グラキリスの実生に、同じような位置で曲がり同じような葉が付いた花柄の株が複数あるのです(5~6本?)。
色々な種類のパキポディウム現地球の花柄に葉が付く様子を見るに、葉の付く位置(高さ?)は不規則です。
全部似ている所を見ると、もしかしたら親が一緒の兄弟株で、遺伝する要素なのかもしれません。
これとか。

2018年7月5日木曜日

元気です

赤葉のラバティなどなど。
2015年ごろに発芽したユーフォルビア実生各種も、けっこう元気にしています。
ラバティは、地上を見るとすっかりラバティです。
2016年当時はこちら
置き場所問題等があるので、まだ本気の販売用栽培はしていませんが(優先順位の兼ね合いで適当なところに追いやられると形が崩れたり腐ったりするのです。)、経過は観察しています。

2018年7月4日水曜日

もうじき掘り出します

つぶつぶ。
そろそろルエチーのカキ仔に根が出ている頃ではないかと。
すぐ在庫不足になります。

サーバのお引越しはじわじわ進行中です。
空白の時間を生まず、なんとかシームレスにいけそうな雰囲気です。

2018年7月2日月曜日

サーバのお引越し

サボテンオークション日本のホームページに利用しているレンタルサーバを、次回オークションまでに引っ越す予定です。
ドメインの移管などもあるので、メールも短期間利用できなくなるかもしれません。


その間何かございましたら、電話でお問い合わせいただくか、メールが利用できるようになるまでお待ちください。


このブログはgoogleのなので関係ありません。
こちらは通常どおり見られます。

2018年7月1日日曜日

7月のお客様デー

7月です。すっかり暑くなりました。
近頃も、ご来園のお問合せをたくさんいただいております。
まことにありがとうございます。
6月にお客様デーを開催したばかりですが、オペルクリカリアのお問い合わせが多く、やっと安定する今月にもう一度開催する運びとなりました。


7月28・29日   の2日間

お客様をお迎えする準備をいたしました。


29日の日曜日は、オペルクリカリアの競りです。午前中10~11時頃に行う予定です。 (正確な時間が決まりましたら予定をホームページやブログでお知らせいたしますので、再度ご確認ください。)
競りの最中は園主との交渉ができなくなりますので、オペルクリカリア以外をお求めのお客様は、28日土曜日のお客様デーがおすすめです。

夏です。朝早くから開けております。晴れると日中はそれはもう暑いです。
7時から夕方17時まで、お待ちしておりますので、来園のご連絡は必要ありません。
ご興味のある方はよろしくお願いいたします。






敷地入り口付近に建物が多いです。簡単な地図です。
入って少し奥、大きな木の下にある建物がサボテンオークション日本の事務所です。 こちらにどうぞ。
道路から見える温室が7号温室1棟しかなく、看板もないので分かり辛いかもしれません。

毎度書いておりますが、やっぱり書きます。サボテンオークション日本では、「オークションでお買い上げのお客様を第一に!」となっております。
オークションでお買い上げいただくのが一番安いです!
コレクション品はオークション以外で販売しておりません!
いつも全国からオークションにご参加いただき、まことにありがとうございます!!

2018年6月30日土曜日

これで咲いてます

体の小ささも相まって、せつない雰囲気。
クリーム花エビス笑の実生です。
これで全開です。咲いて3日経っています。
一重でいいのでしょうか?ひらひらがないです。
花柄が短いのは、けっこうレアなんですよ!花柄部分は。

2018年6月29日金曜日

尖ったような?

刺さりそう。
マダガスカルで生えていた頃にグラキリスの枝が折れると(ずいぶん昔のことでしょうが)、だんだん風化したように折れた跡が皮で覆われつるつるになり、角のようになっていることがあります。

角のようになっているとはいえ、輸入した植物の中にここまで尖っていたものはなかったように記憶しています(たぶん。箱の中で折れそうですし)。
色がなんとなく変わっているあたりから、伸びたのではないかと。
いずれ皮を破って葉が出てきそうな雰囲気です。
ちなみに、がさがさのままの枝折れは、けっこう早く新芽が出てきます。

現地では新芽も出ずにつるつるになってしまう環境もあるということなのでしょう。

2018年6月28日木曜日

最後の水撒き

今日もサボテン達にお水をまいたり、栄養剤をあげたりといつもと変わらない一日でしたが、これも今日が最後…。
SABOは今日でサボテン見習いを卒業します。

そんな最後の日にサボテン達は…刺さる刺さる!!
細くて短い棘が手に刺さりまくってきます。

サボテン達独自のお別れの挨拶かしら…なんて思いながら、最後に可愛いイエティ(王翁)に挨拶をしてその場を後にしました。

サボテン達 & マダガスカル達!!
みんな元気に育つんだぞ!!

2018年6月27日水曜日

開けないと

昨日の日差しで温室が夏の高温になり、牡丹が少し日焼けをしました。
(一昨日は、外気温は高くとも少し日差しが穏やかだったので日焼けを起こすほどではなかったのです。)

今日から、温室の出入り口以外のビニールに開口部を作り始めました。
これで最高温度がだいぶ和らぎます。

2018年6月25日月曜日

オークション発送準備中!

今日は本当に暑かったですね。
少し外を歩いたり、温室の中でちょっとした作業をするだけで、びっくりするくらい汗が吹き出てきます。
今…梅雨だよね⁈と、確認したくなるほどの晴天&気温です。

しかし今日はオークションの発送準備で屋内での作業がメイン。
皆さんの元に順次、発送していきますのでお楽しみに!

2018年6月24日日曜日

温室作業日

今日はなかなか雨があがりませんでしたが、雲っている間は絶好の温室作業タイム!
水や栄養剤をまき、痩せているグラキリスに関しては葉からの水分蒸発を抑える為、葉を少し切る作業をしました。

切った部分から毒性のある白い液体が出てくるので、切り口にティッシュをかぶせておきます。肌が弱い人が触るとかぶれてしまうそうです。


この作業で丸々としたグラキリスに戻りますように!!


2018年6月23日土曜日

朝露

クモの巣もしっとり。
夏の朝は、屋根のないパキポディウム実生棚の植物が朝露でしっとり覆われています。
朝露の時間帯は、クモの巣がくっきりと目立っています。

2018年6月22日金曜日

もうすぐ

青々してきました。根がしっかりするのももうすぐです。
今年輸入したパキプスとデカリーのある風景が、緑っぽくなってきました。
新しい枝が出た株が着々と増えています。(新しい芽だけだと、根がまだ出ていないことがほとんどなのです。)
来月のお客様デーには、根がしっかり張った株がご用意できそうです。

7月29日の日曜日が、オペルクリカリアの競りです。午前中10~11時頃に行う予定です。
競りの最中は園主との交渉ができなくなりますので、オペルクリカリア以外をお求めのお客様は、28日土曜日のお客様デーがおすすめです。

2018年6月21日木曜日

梅雨も出しっぱなし


鉢の小さいパキポディウム実生は、屋根なしの屋外棚に出しっぱなしです。
これから太ってきます。
順調に育てば、8月が終わる頃には見違える姿になります。

9月の長雨は、成長が緩やかになっている頃なので、あまり長期にわたると根腐れを起こします。
昨年の1ヶ月に及ぶ雨天曇天続きは、かなりのダメージでした。

2018年6月19日火曜日

バタバタ💦

週間天気予報を大きく裏切り、本日は晴天!
よって温室内は高温です!
しかし敷地内には沢山の大木があり、休憩時に木の下に行くと…そこには爽やかな風が吹き抜けまるで気分は軽井沢です。
(行ったことありませんが…)

そんなサボテンオークション日本ですが…
大盛況に終わった感謝デーの余韻を味わう暇もなく、今週末のオークションに向けて急ピッチで準備が進んでいます。
今回はどんなものが出るのでしょうか??
皆さん楽しみにお待ちください!

2018年6月18日月曜日

3日間ありがとうございました

6月のお客様デー、おかげさまでたくさんご来園いただけました。
ありがとうございました。
雨天と曇りで、かえって長く温室で見学していただけたのではないかと思います。暑くなくて良かったです。


オペルクリカリアがしっかり発根するの待ち状態だったため、お問い合わせはたくさんいただきましたが販売はいたしませんでした。
ということで、発根して落ち着くころの来月29日(今のところ)お客様デー・オペルクリカリアフェアを開催予定です。
販売形態と販売本数はまだ決まっておりません。
(インターネットじゃない)オークションの可能性もあります。
正式に色々と決まりましたら、ホームページとスタッフブログでお知らせいたします。今しばらくお待ちください。
例によって人気のある良型株はホームページでの通常オークション用です!

2018年6月17日日曜日

鉢あります

見学ご自由にどうぞのお客様デー、明日最終日です。詳しくはこちらから。


今日もおかげさまでにぎやかでした。

サボテンオークション日本では、サボテンを1年ごとに植替えた時に出る鉢を、再利用せずに処分しています。
1年だけ使用した鉢がたくさんありますので、ご来園の際に好きなだけお持ち帰りいただけます。
ご入用の方はたくさん積める車でどうぞ。

2018年6月16日土曜日

とてもにぎやかでした

見学ご自由にどうぞのお客様デーあと2日間です。詳しくはこちらから。

朝から雨でしたが、早くからたくさんのお客様にご来園いただきました。
まことにありがとうございます。
飲み物やおやつもご用意しております。ごゆっくりご覧ください。
晴れると暑いですが。
明日は明日で、また販売コーナーを更新するそうです。
晴れそうな日のおすすめは早朝です。


すっかり減った飲み物。ありがとうございます。どんどん補充します。

2018年6月15日金曜日

動かさないでください

 明日、土曜日から3日間、見学ご自由にどうぞのお客様デーです。詳しくはこちらから。



サボテンオークション日本では、棚に砂を敷いて、その上に植物を置いています。
砂に根を張っている植物もあれば、向きを変えただけで日焼けを起こす植物もあります。
適切な処理をしないでそのままにすると植物が腐ってしまうことが多々あります。
見学の方もご購入の方も、鉢を持ち上げないようにお願い申し上げます。
(スタッフにも徹底しているのです。)

アウトレット品特設売り場は例外です!値段がついている所は動かしても大丈夫です。



今回のお客様デーは販売コーナーがございますので、7時の開園前までは駐車場でお待ちください。

2018年6月14日木曜日

アウトレット品あります

今週末土曜日から3日間、見学ご自由にどうぞのお客様デーです。詳しくはこちらから。



並べています。

16日からのお客様デーで、普段業者さんやオークションにも出せない枝折れや人気が無い形のアウトレット品を販売いたします。
通常の半額程度の価格です。
グラキリス以外もございます。

なお、コレクション品はオークションのみの販売です。