2018年6月24日日曜日

温室作業日

今日はなかなか雨があがりませんでしたが、雲っている間は絶好の温室作業タイム!
水や栄養剤をまき、痩せているグラキリスに関しては葉からの水分蒸発を抑える為、葉を少し切る作業をしました。

切った部分から毒性のある白い液体が出てくるので、切り口にティッシュをかぶせておきます。肌が弱い人が触るとかぶれてしまうそうです。


この作業で丸々としたグラキリスに戻りますように!!


2018年6月23日土曜日

朝露

クモの巣もしっとり。
夏の朝は、屋根のないパキポディウム実生棚の植物が朝露でしっとり覆われています。
朝露の時間帯は、クモの巣がくっきりと目立っています。

2018年6月22日金曜日

もうすぐ

青々してきました。根がしっかりするのももうすぐです。
今年輸入したパキプスとデカリーのある風景が、緑っぽくなってきました。
新しい枝が出た株が着々と増えています。(新しい芽だけだと、根がまだ出ていないことがほとんどなのです。)
来月のお客様デーには、根がしっかり張った株がご用意できそうです。

7月29日の日曜日が、オペルクリカリアの競りです。午前中10~11時頃に行う予定です。
競りの最中は園主との交渉ができなくなりますので、オペルクリカリア以外をお求めのお客様は、28日土曜日のお客様デーがおすすめです。

2018年6月21日木曜日

梅雨も出しっぱなし


鉢の小さいパキポディウム実生は、屋根なしの屋外棚に出しっぱなしです。
これから太ってきます。
順調に育てば、8月が終わる頃には見違える姿になります。

9月の長雨は、成長が緩やかになっている頃なので、あまり長期にわたると根腐れを起こします。
昨年の1ヶ月に及ぶ雨天曇天続きは、かなりのダメージでした。

2018年6月19日火曜日

バタバタ💦

週間天気予報を大きく裏切り、本日は晴天!
よって温室内は高温です!
しかし敷地内には沢山の大木があり、休憩時に木の下に行くと…そこには爽やかな風が吹き抜けまるで気分は軽井沢です。
(行ったことありませんが…)

そんなサボテンオークション日本ですが…
大盛況に終わった感謝デーの余韻を味わう暇もなく、今週末のオークションに向けて急ピッチで準備が進んでいます。
今回はどんなものが出るのでしょうか??
皆さん楽しみにお待ちください!

2018年6月18日月曜日

3日間ありがとうございました

6月のお客様デー、おかげさまでたくさんご来園いただけました。
ありがとうございました。
雨天と曇りで、かえって長く温室で見学していただけたのではないかと思います。暑くなくて良かったです。


オペルクリカリアがしっかり発根するの待ち状態だったため、お問い合わせはたくさんいただきましたが販売はいたしませんでした。
ということで、発根して落ち着くころの来月29日(今のところ)お客様デー・オペルクリカリアフェアを開催予定です。
販売形態と販売本数はまだ決まっておりません。
(インターネットじゃない)オークションの可能性もあります。
正式に色々と決まりましたら、ホームページとスタッフブログでお知らせいたします。今しばらくお待ちください。
例によって人気のある良型株はホームページでの通常オークション用です!

2018年6月17日日曜日

鉢あります

見学ご自由にどうぞのお客様デー、明日最終日です。詳しくはこちらから。


今日もおかげさまでにぎやかでした。

サボテンオークション日本では、サボテンを1年ごとに植替えた時に出る鉢を、再利用せずに処分しています。
1年だけ使用した鉢がたくさんありますので、ご来園の際に好きなだけお持ち帰りいただけます。
ご入用の方はたくさん積める車でどうぞ。

2018年6月16日土曜日

とてもにぎやかでした

見学ご自由にどうぞのお客様デーあと2日間です。詳しくはこちらから。

朝から雨でしたが、早くからたくさんのお客様にご来園いただきました。
まことにありがとうございます。
飲み物やおやつもご用意しております。ごゆっくりご覧ください。
晴れると暑いですが。
明日は明日で、また販売コーナーを更新するそうです。
晴れそうな日のおすすめは早朝です。


すっかり減った飲み物。ありがとうございます。どんどん補充します。

2018年6月15日金曜日

動かさないでください

 明日、土曜日から3日間、見学ご自由にどうぞのお客様デーです。詳しくはこちらから。



サボテンオークション日本では、棚に砂を敷いて、その上に植物を置いています。
砂に根を張っている植物もあれば、向きを変えただけで日焼けを起こす植物もあります。
適切な処理をしないでそのままにすると植物が腐ってしまうことが多々あります。
見学の方もご購入の方も、鉢を持ち上げないようにお願い申し上げます。
(スタッフにも徹底しているのです。)

アウトレット品特設売り場は例外です!値段がついている所は動かしても大丈夫です。



今回のお客様デーは販売コーナーがございますので、7時の開園前までは駐車場でお待ちください。

2018年6月14日木曜日

アウトレット品あります

今週末土曜日から3日間、見学ご自由にどうぞのお客様デーです。詳しくはこちらから。



並べています。

16日からのお客様デーで、普段業者さんやオークションにも出せない枝折れや人気が無い形のアウトレット品を販売いたします。
通常の半額程度の価格です。
グラキリス以外もございます。

なお、コレクション品はオークションのみの販売です。

サーバー障害

ただいま「サボテンオークション日本」のホームページで利用しているサーバーに障害情報が出ています。
接続できなくなっているようなので、復旧まで今しばらくお待ちください。


6月15日5時25分に復旧情報が出ました。現在は問題ありません。

2018年6月13日水曜日

忘れていました

今週末土曜日から3日間、見学ご自由にどうぞのお客様デーです。詳しくはこちらから。



4月30日記事の、一回転していたイノピナーツムの花柄がどうなったのかを、すっかり見忘れていました。
かろうじて花柄が枯れ残っています。

もげた!







くるんと巻いた部分も残りましたよ!
不思議枝が残ったイノピナーツムになりました。
なんということでしょう。残りました。

2018年6月12日火曜日

記憶より大きい

今週末土曜日から3日間、見学ご自由にどうぞのお客様デーです。詳しくはこちらから。

矢印の辺りまであって長いのです。

ふと気がついたら、ユーフォルビア・ベハレンシスがものすごく立派になっていました。
太い枝に、そこそこの厚みの葉が付いているのですが、こんなに大きい株は輸入されていなかったような気がします。
箱に入りませんし。植えたら倒れると思いますし。
新しく細い枝が出ると、薄くて少し細い葉が出るのです。
新しい葉かどうかではなく、枝の太さに比例した厚みの葉が出るのでしょうか?

2018年6月11日月曜日

6月のお客様デー

植物が元気な季節になりました。ご来園のお問合せをたくさんいただいております。
まことにありがとうございます。
今週末から3日間のお客様デーです。

6月 16日・17日・18日   の3日間

お客様をお迎えする準備をいたしました。

夏なので朝早くから開けております。7時から夕方17時まで、お待ちしておりますので、来園のご連絡は必要ありません。
ご興味のある方はよろしくお願いいたします。




敷地入り口付近に建物が多いです。簡単な地図です。
入って少し奥、大きな木の下にある建物がサボテンオークション日本の事務所です。 こちらにどうぞ。
道路から見える温室が7号温室1棟しかなく、看板もないので分かり辛いかもしれません。

毎度書いておりますが、もう一度。サボテンオークション日本では、「オークションでお買い上げのお客様を第一に!」となっております。
オークションでお買い上げいただくのが一番安いです!
コレクション品はオークション以外で販売しておりません!
いつも全国からオークションにご参加いただき、まことにありがとうございます!!

2018年6月9日土曜日

22時オークション開始です

本日22時よりオークションスタートです。
今回は、即決価格ありの140点はいつも通り10日日曜日22時終了です。
即決価格なしの27点のみ22時30分終了ですのでご注意ください。


梅雨入りしましたが、パキポディウム実生のみ屋根なしです。去年もだからたぶん大丈夫。

2018年6月8日金曜日

バオバブに新芽

7号ラン鉢なので、そこそこ大きいです。
5月24日記事でコンパクトに整理したバオバブから新芽が出てきました。

ハウスの天井に届くようになったら、また切ろうと思います。


2018年6月6日水曜日

ロフォホラー

今日は雨ですが、昨日まではうだる様な暑さでしたね。
そんな日に水撒きをしていて、"ギョッ" とし、一気にヒヤー(冷)とした瞬間がありました。

それがこちら。
ロフォフォラの群生から親指が生えている様に見えませんか?












ほら、こうすると…











もう、ホラーです!

この指の様に見えるものは茶色い薄皮に包まれたサボテンの赤ちゃんで、そのうち薄皮を破り出てきます。ヒヤッとしないためにも…早く成長して出てこーい!

2018年6月4日月曜日

梅雨前に…

関東もそろそろ梅雨入りが近いと言われていますが、皆さん梅雨対策はされていますか?


こちらではせっかくまいた栄養が雨で流されないようにと、晴れが続くうちに屋外棚に置いてあるマダガスカル達へ栄養剤をまきました。
ひと鉢ずつ地道にジョウロであげていくのですが、あまりにも数が多いので「えっと…どこまでまいたっけ?」を何度か繰り返し数時間かけて終了。
栄養を吸収し終わるまで、雨よ降らないで〜!と祈る今日この頃です。

2018年6月3日日曜日

出てる気がします

たぶんゴミじゃない。
細かい種シリーズ赤花菊水が発芽している気がします。

2018年6月2日土曜日

白いままです

新しい部分は順調!
シワ玉牡丹の白斑が、すぐ引き攣れて茶色くなってしまう状況が解消しました。
寒冷紗を余分にかけておいたら、白いまま育っています。

シナモンを混ぜてもバレないと思う。


…その一方では、寒冷紗の下でこっそりキノコがまき散らしていて、シナモンを振ったサボテンみたいになっていました。

6月らしいですね!

2018年5月31日木曜日

かわいらしかったです

根本はごつごつなのに華奢。
タリネラ・パキポダがいつの間にか咲いていました。(水やり人員が増えて気がつきませんでした。)
淡いピンクの可憐な花でした。

・・・花を見ると種が欲しくなる症候群が。

2018年5月29日火曜日

少し小さめ

育った株に比べると、蕾が一回り小さめ。
瑠璃兜錦の綴化が蕾をつけています。
種が欲しいです。

2018年5月28日月曜日

オークション発送準備中!

入札方法が変わった先日のオークション、皆さん無事に落札できましたでしょうか。

落札された方には確認メールをお送りしておりますので、もしまだメールが届いていない場合はお手数ですがご連絡をお願い致します。

こちらはバタバタと絶賛 発送準備中です。
準備が整い次第発送いたしますので楽しみにお待ちください!




2018年5月26日土曜日

本日18時オークション開始

本日26日18時より、オークションを開催いたします。

即決価格なし、
18時スタート、22時に締め切りはじめます。
20点ずつ、5分おきに順次締め切りです。

本日、土曜日4時間だけの開催です。

いつもといろいろ違いますのでご注意ください。
よろしくお願いいたします。
たくさんのご参加お待ちしております。



右端に、各商品の「入札期限」が表示されます。

入札予定の商品が締め切られる時間をそちらでご確認ください。
最終ブロックNo.181~207は、22時45分終了です。

2018年5月25日金曜日

センナの丸くなる部分

センナの幹や枝に、丸くぽこぽこした瘤のような部分があります。
野性味があってかっこいいです。
日本に来てから伸びた枝にも、ぽこぽこした部分はできるのか。自宅窓際のセンナを2年ほど伸びっぱなしにしてありました。

新しく伸びた部分の、最初の方。
徒長していたので切りたいのを我慢していた今日この頃、枝を確認したら太めの枝から葉が出る細い枝の付け根部分が丸くなり始めていました。

それぞれの新芽の付け根が丸くなっていくのだとしたら、よっぽど徒長させずに詰まって育てないと、元の部分のようにぽこぽこ連なった間隔にはならない様子です。

丸くなりそうなことは確認できてすっきりしたので、伸びていた枝を切り落としました。
センナの姿もすっきりです。
丸いところがもっと大きくなるかどうか、少しだけ残しました。

2018年5月24日木曜日

バオバブひさしぶり その2

いつも横目で見ながらどうしようかと。
4号のラン鉢が、もう鉢の役目を果たしていません。

5月6日に植替えたバオバブの枝を、2015年の植替え後に切り、2016年ごろ根が出た挿し木です。

のびのびと育てすぎました。
きちんとコンパクトにして植え直しました。
一気に7ラン鉢へランクアップしました。ごぼう抜きです。


鉢が真っ二つに見えますが、実際は鉢底の穴が存在しているので、思ったほどすっきりとは取り外せないのです。
穴に根がくい込んで、外すのに時間がかかります。

もう、途方にくれるしかない感じ。



2018年5月23日水曜日

花籠実生と紅籠実根

わかりやすくなってきました。
2015年播種花籠と花籠ヒントニーの実生が少し大きくなりました。
どちらも特徴がはっきり分かります。
根も長くなってきました。まだ太さはあまりありません。
来年あたりには、主根が太くなるかも。


小さくても太いです。
紅籠は、カキ仔を実根にしています。
接ぎおろしではないので、混じりけなしの紅籠の根です。
しっかりと太い根になってきました。

2018年5月21日月曜日

温室の温度

今日も暑かったですね。
サボテン達 & マダガスカル達をカラカラにさせない為、この時期は早朝から水やりです。

人間も水分を摂りながら、あっちにもこっちにもそっちにもお水を撒きます。
そしてふと見た温室内の温度計は38度!

まだ10時過ぎです…。
これからどんどん気温が上昇する時間なのに、すでに38度と言う現実にクラッときてしまいます。
…40度を越えるのも、そう遠くはない未来かもしれません。

2018年5月20日日曜日

育つのゆっくり気味

マクドガリ2014・2015。
あまりたくさん播いてないうえに、育つのがゆっくりめな植物も植替え中に紛れてきます。
置き場所面積が爆発的に増えないので、存在感がひかえめです。
今育てている中では花籠と精巧丸がツートップだとは思いますが、これらはある程度注意して見ているのか、それなりの存在感があります。(松露玉はこっそり溶かしました。)

ユーフォルビアだとラバティ付近が、イモの成長のんびりめです。ただ、地上部の葉はかなりの質量で出ます。

アルストニー2015。

バラ丸2016。(飛び苗と大きめの苗)

2018年5月19日土曜日

次回オークションにつきまして

次回5月26日オークションは変則的に行います。

即決価格なしでの開催です。
2日間ではなく、26日土曜日の一日だけ、
18時スタート、22時から数十点ずつ順次締め切っていく予定です。

今までと違い、二日間行いませんので、開始と終了の日時にご注意ください。

2018年5月18日金曜日

少しがんばろうかと

ヘディオトイデス。
パキポディウムの実生栽培が安定してきました。
少し世話の簡略化が計れるようになってきたので、播いて育つままにしていたユーフォルビアの実生を、もう少しまともな形に育つようにがんばってみようかと思います。

2018年5月17日木曜日

今日は曇り空でしたが、温室内の気温はぐんぐん上昇し用意してきた着替えが大活躍な一日でした。

さて先月、クリーム花系の種を採るために鞘にネットをかけていたのですが、知らぬ間に鞘がはじけてました。
そして種の形状にビックリ。
勝手にゴマのような黒くて小さな種を想像していましたが、実際はタンポポの綿毛のようにフワフワがついてしました。
ネットをかけていたので、取りこぼすことなく全量採集できそうです。

2018年5月16日水曜日

エレファントプスに花

エレファントプス。
キフォステンマの花は、一昨年キフォステンマsp.パキプスに赤い花が付いているのを見ましたが、今年はエレファントプスでした。
薄黄色でおとなしめの花です。

キフォステンマsp.パキプスも、それ以降花を見ていないので、赤芽の出ない普通の緑芽の株も赤花なのか確認できていません。

2018年5月15日火曜日

6月のお客様デー

先日のオークションもたくさんのお客様にご参加いただきまして、まことにありがとうございました。

植物が育つのに良い季節な現在、ご来園のお問合せを多くいただいております。

6月 16日・17日・18日   の3日間

お客様をお迎えする準備をしております。

夏季日中の温室内は、晴れるとかなりの温度です。
開催時間が確定しましたらまた記事にいたします。
早朝がおすすめです。

2018年5月14日月曜日

オークション終了


昨日オークションが終了し、落札された方には連絡メールをお送りしています。
サボテン・マダガスカル達は新たなご主人様の元に行くのを、今か今かと待っていますので早めの返信をお願い致します。

2018年5月12日土曜日

カクチペスの花

カクチペスの花が咲きました。
グラキリスより少し大きめでしょうか。

2018年5月11日金曜日

エブレネウム綴化

エブレネウムの綴化もあるのです。
種を播いてあります。遺伝するといいです。

2018年5月10日木曜日

天敵

皆さん、最近 "痛い思い" しましたか?

私は毎日のようにしています。
犯人は…彼等です。(写真は犯人の一部です。)  
   






狭い通路を歩くとき
水やりをしているとき
草取りをしているとき
  
どんなに注意していても容赦なく刺さってきます。
刺さった時はもちろん痛いのですが、忘れた頃にぶり返す痛みがとにかく痛いのです。
写真を見ているだけでも、痛くなってきます…。

棘は外敵から身を守る為のもの

彼等にとって重要な物であるのは重々承知ですが、世話している者達にはお手柔らかに…と心底思う毎日です。